今すぐできる! すそわきが対策


kuma
Home 人気対策 胸の臭い 原因 対策 撃退 おすすめ 気軽 About
 
 

胸が臭い・・・の2つの原因:今すぐできる! すそわきが対策

 
 

胸が臭い・・・の2つの原因

胸の臭いに悩まされる女性は多いもの・・・

何となく胸の辺りから加齢臭のようなワキガのような臭いがして気になる。

特に胸は比較的鼻に近いし臭いを嗅ぎやすい部位ですので、余計に気になりますよね。

そんな「胸の臭い」にスポットを当ててみたいと思います。

なぜ胸が臭うのか?

多くの女性を悩ませる胸の臭いの原因は大きく分けて2つ、「ノネナール」によるものと「アポクリン汗腺」です。

少し難しい話も出てくるかもしれませんが、それぞれ解説していきます。

まずは「ノネナール」ですが、これは不飽和アルデヒドの一種で、脂臭いようないわゆる「加齢臭」の原因になる物質です。

ちなみにアルデヒドとは有機化合物の一種で炭素-炭素不飽和結合を持つもの。
(本題からそれるので覚えなくていいです。)

もう一つの「アポクリン汗腺」とは身体の汗を出すためのもので、「ワキガ」のような臭いを発する原因になります。

汗を出す汗腺にはこのアポクリン汗腺とエクリン腺の2種類がありますが、もともと双方から分泌される汗は無臭であるものなのですが、アポクリン汗腺から分泌される汗には臭いの原因となるものが沢山含まれていますので、スグに強い臭いを発するようになります。

アポクリン汗腺からの臭いはフェロモンであったり、動物が自分の親を識別するための種の繁栄や同属を認識するための臭いだったりします。

動物にとっては異性を呼び寄せるフェロモンも、自分の親や親の乳房を探し当てるための大切な臭いなのかもしれませんが、人間にとっては悩みの種になりがちです。

ただ、人間にとって「臭い」がさほど重要ではなくなったとしても、生まれたばかりの赤ちゃんは目が見えていませんので、このアポクリン汗腺からの臭いに導かれてお母さんのオッパイにたどり着けるのです。

(ちなみに、エクリン腺から分泌される汗は99%近くが「水」です)

ノネナールの臭い対策

ノネナールが臭いの原因といいながら、実はノネナール単体ではそれほど酷い臭いにはならないもの。

これが悪臭に変化するのは汗の臭いや雑菌の臭いに加え、人が持つもともとの体臭やタバコの臭いなどの生活臭と交じり合ってのもの。

特に汗と交じり合うことによって雑菌に栄養を与えてしまうことになり、臭いの原因になります。

また、汗そのもの以外にもアカや皮脂なども雑菌の栄養源ですので、ノネナールの臭いへの対策としては清潔にしていること、また通気性を保つことが大切です。

胸の臭いの原因になるのはやはり下着などの着用によって、胸の通気性が悪くなり雑菌を繁殖させやすい環境になるということ。

運動などによって胸元に汗をかいてそのまま放置しておくと、やはり臭いの原因になります。

ノネナールが原因で胸が臭いと思われる方は、まず清潔にすることを心がけて、胸元の通気性や下着を小まめに取り替える工夫をしてみてください。

アポクリン汗腺の臭い対策

アポクリン汗腺は基本的には汗腺があるところであればどこにでも存在しますが、特に腋の下や下半身などに密集するものです。

胸の臭いに悩まれる方には、乳輪部には小さなブツブツがあると思いますが、その部分にアポクリン腺が存在している場合があります(可能性がある)。

人間本来が持つ臭いの原因ですから、対策というものは難しいのですが、あまりにも悩み、臭いに苦しめられるようであればワキガの手術と同様に胸のアポクリン汗腺を縮小させる手術があります。

腋の下のアポクリン汗腺に対して胸のアポクリン汗腺は小さいので比較的簡単な施術で済みます(腋の下のアポクリン汗腺は「大幹腺」と呼ばれるくらい大きい)。

アポクリン汗腺の臭いは運動をした後とか、汗をかいたあととか特別なことをして臭うものではなく、人間本来の臭いであるともいえますので、このにおいの対策には日頃からのケアが大切であるともいえます。

例えばこんな対策があります⇒⇒⇒⇒気になるニオイ・・・加齢臭や体臭にデオラボクリーム

ノネナールにしてもアポクリン汗腺にしてもいずれもが誰しもが持っている人本来の臭いの原因になるものには違いないのですが、やはり女性にとって臭いは悩みの種になりがちです・・・人本来が持つ匂いなのですから、臭いの元を根絶することは難しいのですが、日頃から簡単なケアをするだけで悩む必要のない程度の臭いになるものですよ。